Xperia M5レビュー【海外版SIMフリースマホ】

スポンサーリンク

イオシスのツイッターでXperia M5の未使用品が特価になっていると話題です。

Xperiaの海外モデルで日本未発売のスマホです。

それが新品未使用で13,800円(税込)という大特価!

海外版のスマホは触ったことがありませんでしたが、これは買わずにはいられないと思い、早速購入してみました。

xperiam5 (0)

https://twitter.com/iosys_official/status/1050601991670362113

1.基本情報

機種名 Xperia M5(E5603)
OS Android5.0 Lollipop ※後述
CPU MediaTek Helio X10 (MT6795) Octa-core 2GHz
ストレージ 16GB
RAM 3GB
スロット microSD/最大:200GB
ディスプレイ 5.0インチ(1920×1080)
カメラ 2150万画素
インカメラ 1300万画素
ネットワーク
(バンド)
UMTS HSPA+ 900 (Band VIII), 850 (Band V), 1900 (Band II), 2100 (Band I) MHz GSM GPRS/EDGE 850, 900, 1800, 1900 MHz LTE Bands 1, 3, 5, 7, 8, 20
通信 Bluetooth4.1
Wi-Fi IEEE 802.11 a/b/g/n (2.4GHz/5GHz)
その他 GPS、NFC、防水/防塵
バッテリー 2600mAh
重さ 142.5g
SIMタイプ nano-SIM
発売日 2015年8月

2015年8月の発売なので、日本モデルではXperia Z4、Z5あたりが同時期ですね。

M5はミドルレンジという位置づけなので、11ac非対応ですが、それ以外は良いスペックです。

2.パッケージ

xperiam5 (1)

日本版のスマホではあまり見ないほぼ正方形の箱に入っています。

xperiam5 (2)

裏面はこんな感じ。動作確認のため開封して通電確認しているようです。

使用されていない開封済み商品となりますが、携帯電話、スマートフォン、モバイルルーターに限り動作確認のため通電を行っております。

3.付属品

xperiam5 (3)

パカっと開封するとこんな感じ。

付属品は以下の通りです。

  1. 本体
  2. MicroUSBケーブル
  3. イヤホン
  4. 変換プラグ

ハイレゾ対応ではありませんが、イヤホンが付属するのは地味にうれしいです。

また変換プラグが付属するあたりが海外版らしくていいですね。

まぁ使うことはないんですが。

4.初期設定

xperiam5 (4)

海外版といってももちろん言語設定ができるので日本語にしてしまえば普通のスマホと同じ感覚で使うことができます。

xperiam5 (1)

ちなみにOSのバージョンを確認してみるとAndroid6.0マシュマロでした。

イオシスのチラシやウェブサイトではAndroid5.0ロリポップでしたが、店頭のデモ機を見ても6.0になっていたので6.0まで使えるんでしょう。

5.モバイル通信

API設定は最初から様々なものが用意されています。

xperiam5 (2)

xperiam5 (3)

ただ残念ながら一覧にBIGLOBEモバイルはなかったのでBIGLOCEのサイトを見ながら手動で設定。

海外版ということで何かしら上手くいかないと思っていたものの、驚くほどスムーズに接続できました。

このあたりも日本のスマホと全く変わりはありませんね。

スポンサーリンク

接続まではスムーズにいったものの、対応バンドが少ないためか電波をいまいち拾いません。

画像にもあるように常にアンテナが2本しか立ちません。(名古屋市内)

ちなみにメインで使っているXperia xcompactは常に4本立っています。

※週末に楽天モバイルにsimを変えて再度テストしてみたいと思います。

6.使用感

(1) 良いところ

・スムーズに動作する

ネットサーフィン、googlemapなど簡単に確認してみましたが、特にカクついたりすることもなく快適に使うことが出来ました。

・何ならGPSの精度が良くてびっくりしたくらい。

・カメラ画質も良い

(2) 悪いところ

・動画や音楽再生には正直向いていません。

スピーカーが本体の下部にしかないモノラルなので、全く音に広がりがなく迫力がありません。

動画や音楽を再生する際はどうしてもイヤホン前提になってしまいますね。

・発熱する

充電しながら操作すると結構発熱が気になります。

・電波の入りが悪い

・11ac非対応

7.まとめ

使ってみた感想は少し前のXperiaといった感じです。(当たり前ですが)

xcompactの前はZ3compactを使っていたので、それを思い出します。

つまり海外版といっても日本版とそん色なく利用できるということですね。

そんなXperiaが新品未使用で13,800円で買えるというのは相当魅力ですね。

日本版だとあり得ないでしょう。

ただし、モバイル通信の電波の入りが悪いことがネックです。

常にアンテナ2本状態だと正直メイン機としての利用はできないでしょう。

(E5603以外のモデルでは対応バンドがもう少し多いので良いのかもしれません。)

Wi-Fi運用だと全く問題ないのですが、モノラルスピーカーがネックで動画用としても使いづらい・・・。

そうなるとポケットWi-Fiを持っている人がメイン機として使うのに最適?

といった形で何とも言えませんが・・・。

この価格なので個人的には非常に良い買い物をしたと思っています。

Xperiaの新品未使用品をおもちゃとして触れるなんて贅沢ですしね笑

他のSIMなどでテストしつつもう少し使ってみて用途を探してみたいと思います。

まだ在庫も少し残っているようなので、気になる方はイオシスのウェブサイトか店頭へどうぞ。

https://iosys.co.jp/items/smartphone/xperia/simfree/xperia_m5_e5603_lte

スポンサーリンク