スマートロック bitlock LITE をクラウドファンディングで申し込み

スポンサーリンク

今回はクラウドファンディングサイトのMakuake(マクアケ)にてbitlock LITEというスマートロックを申し込んだので記事にしたいと思います。

bitlock

1.申し込みの経緯

GooglehomeやAmazon echo(アレクサ)などのスマートスピーカーを皮切りにスマート家電が続々増えてきましたが、スマート家電と言っても既存の家電にWifi機能を追加しただけで実用性に疑問があるものも多いように思います。

のびたか家ではAmazon echoと家電コントローラーを使って実用的でスマートな生活を目指しており、ずっと気になっていたのがスマートロックです。

スマートロックとは

スマートロックとは、既存の錠をなんらかの手法により電気通信可能な状態とし、スマートフォン等の機器を用いて開閉・管理を行う機器およびシステムの総称のことである。2015年に多くの製品が国内で出荷開始となり、スマートロック元年と呼ばれることもある。スマートロックは、鍵を開閉できる期間や回数を制限することができるため、第三者に鍵を共有しても、不正利用がされづらいことがメリットある。(WIkipediaより)

事前に設定をしたスマホさえカバンの中に入れておけば、近づくだけで解錠されるので子供を抱っこしながら帰ってきた際に非常に良いのではと思いずっと購入のタイミングを伺っていました。しかしなかなか購入に踏み切れなかった最大の理由は価格です。スマートロックは概ね1万5千円~2万5千円のものが多いので、もし購入したものが期待外れだったときのダメージは小さくないですね・・・。(下はスマートロックで有名なQrioの製品です)


Qrio Lock (キュリオロック) スマホで自宅カギを解施錠できるスマートロック Q-SL2

2.申し込みのポイント・bitlock LITEの特徴

bitlock LITEは中々スマートロック購入に踏み切れなかった私が以下の特徴から即座に申し込みをしてしまいました。その特徴は以下の通りです。

  1. 初期費用が0円(月額300円で利用)
  2. 故障しても無償で新品に交換

※その他特徴(鍵のシェア、ハンズフリー解錠など)は一般的なスマートロックと同じなので割愛します。

何と言っても初期費用0円の月額利用料制度がすばらしいですね。スマートロックも広まってきたとはいえ身近で使っている人も中々いないので、実際の使用感などがどうしても分かりづらく、さらに購入のハードルを上げています。そんな中でとりあえずどんなものか試してみようと思わせる”初期費用0円の月額300円”というラインが絶妙です。使用感が良くなければ解約してしまえば良い訳ですからね。

また、故障しても無償で新品に交換というのも月額利用料制度のメリットを最大限に感じますね。

そのほか、独自のサービスも展開予定とのことで期待が膨らみます。

家事代行、クリーニング、食品宅配、子育て応援にシニア見守り。さまざまなサービスが、アプリ・デバイスと気持ちよく連携し、あなたとつながる世界。

家に帰ってくると、靴がピカピカ。玄関には仕上がったクリーニングと採れたての野菜が置いてある。中に入ると部屋がきれいになっていて、キッチンには美味しいカレーが用意されている。

例えば、そんな素敵な生活を提供するためのテクノロジーが、ビットロックです。
新しい体験があなたを待っています。

3.対応できるカギについて

対応できるカギは以下の通りです。アジャスタを使えば大体のカギには対応できるようです。

申し込む前にドアのカギの形がどれに該当するか確認しておきましょう。

万が一アジャスタでも対応できなかった場合も以下の特典が用意されており安心です。

Makuakeで申し込んでいただいた方に限り、スペシャルなサポートサービスを提供します。ご用意したアジャスタで対応できなかった場合は、あなた専用のアジャスタを3Dプリンタで製作します。購入後に、サポートチームからコンタクトいたします。

4.申し込んだプラン

Makuakeでは半年利用プランの2,530円(税込)~シェアハウスオーナー向けの75,000円(税込)の幅広いプランが用意されています。

スポンサーリンク

私は『追加【働くママ・パパ限定割引:30%OFF】bitlockファミリーセット』4,360円プランを申し込みました。

bitlock (2)

プラン内容

  • <bitlock LITE本体(半年間利用料)>
  • <bit button本体>
  • <bit button kids本体>

bitlock半年利用料に2種類の物理キーのセットです。基本はスマホで利用するつもりですが、妻があまりガジェット類を信用していなので安心してもらうためにも物理キーがあったほうが良いと判断しました。また物理キー1つのセットは15%オフの4,200円なのでこちらのほうがお得感もあります。

スマホを持っていないシニアのみなさま、お子様向けに、bitlockの開け閉めができる専用デバイス「bit button」と「bit button KIDS」をご用意しました。

「子供が鍵を失くした。高いけど、鍵交換しなきゃ・・・」といったような悲劇は、もう起きません。bit buttonであれば、万が一、落としてしまっても安心です。アプリからの設定で、二度と使えないように制限できます。

物理的な鍵を持ち歩かない生活。ビットロックの新しい提案です。

※bit buttonの画像は開発中のものです。デザイン・仕様は変更になる場合がございます。

5.申し込み作業

Makuakeに限らずクラウドファンディングの申し込みは初めてでしたが全く問題なくスムーズに完了しました。

①申し込みたいプランを選んで「支援する」ボタンを押す

②本体の色(ホワイト、ピンク、ブラック)を選択する

③支払方法を選択する

bitlock (3)

④新規会員登録をする(メールアドレスや氏名住所の入力)

⑤クレジットカードで決済

ネットショッピングをするのと同じ感覚ですね。(Kyashを使って決済したのでクレジットカードのポイントと合わせて約4%還元が見込めます。)

ただし納品予定は6月末までなので到着までじっくり待つ必要があります。

申し込み期限はまだ25日(4月1日時点)あるようなのでスマートロックに興味がある方は、以下URLから“とりあえず申し込んでみる”のが良いのではないでしょうか。

https://www.makuake.com/project/bitlock/

bitlock (4)

では、6月ごろに商品が届きましたら改めてレビューをしてみたいと思います。

スポンサーリンク