MonoMax付録レビュー ナノ・ユニバース収納上手!なA4バッグ

スポンサーリンク

MonoMax2020年2月号の付録『ナノ・ユニバース収納上手!なA4バッグ』を購入・使用してみたのでレビューします。

1.『ナノ・ユニバース収納上手!なA4バッグ』とは

(画像:https://monomax.jp/archives/66704/

仕事にもつかえる洗練されたデザインと、中の荷物が一目でわかるじゃばらのポケットを搭載したバッグです。まず、カラーはネイビーとブラウンをベースとした落ち着いた配色を採用。スーツやジャケパンスタイルにも合わせやすいカラーリングです。収納力で注目すべきは、3つのスペースで仕分けできるメイン収納部。じゃばら仕様なので、中の書類が判別しやすいよう配慮しました。13インチのPCも入る大きなポケットも特徴です。また、フロントにも2つのポケットを備えており、取り出す機会の多い小物の収納にお使いいただけます。ぜひご活用ください!

(monomax2020年2月号006頁より抜粋)

2.梱包状態

monomax202002 (1)

いつものモノマッ クスの付録の箱に入っています。

monomax202002 (2)

雑誌サイズの箱に収納しているので、こんな感じに折りたたまれております。

3.第一印象

monomax202002 (3)

箱から出したところで す。折り目がくっきりついておりますが、手に取った瞬間、質感がよくてびっくりしました。

ちなみに折り目についてはこの後、荷物を目いっぱいいれてみたらすぐに綺麗になりました。

4.各部の質感

monomax202002 (4)

ナノ・ユニバースのロゴがしっかりと縫い付けられています。

縫製もまっすぐですね。

monomax202002 (5)

ファスナーの動きはひっかかりもなく非常にスムーズです。

ダブルジップで実用性が高いこともポイントですね。

monomax202002 (8)

ハンドルの裏側、収納部の仕切りのペラペラさに付録感が出ております。

monomax202002 (7)

ファスナーはがばっと開きます。じゃばらの横部分は意外としっかり作ってあります。

5.収納力

(1) 外ポケット

monomax202002 (6)

スポンサーリンク

外側に深いポケットが2つあります。スマホやモバイルバッテリーなどを入れるのに便利そう。

仕切り部分もしっかり縫ってあるので安心して利用できそうです。

(2) メイン収納

monomax202002 (9)

薄型のバッグなので収納力はあまりないのでは?と思っていましたが、意外と入ります。

ためしに仕事カバンの中身を入れてみましたが余裕で収まりました。

じゃばら構造+横までファスナーががばっと開くことで見た目以上に詰め込むことができます。

パソコンを収納するにあたり仕切りのペラペラ感で若干不安はありますが、両サイドに資料、中央にパソコンを入れる形であれば問題ないでしょう。

6.総評

デザイン性:★★★★☆

クオリティ:★★★★☆

実 用 性:★★★★★

お 得 感:★★★★★

おすすめ度:★★★★☆

【デザイン性】

ビジネスシーンにマッチする落ち着いたデザインです。

【クオリティ】

ファスナーのスムーズな動き、見える部分のまっすぐな縫製など一見雑誌の付録には思えません。仕切りがもう少ししっかりしていれば★★★★★でしたが、このサイズのバッグでは仕方がないかと思います。

【実用性】

メイン収納の十分な収納力、外ポケット、がばっと開いて非常に高い視認性とかなり実用性は高いです。

【お得感】

実用性の高いA4バッグが付録でもらえるという点からお得感は非常に高いです。

細かいところに付録感が出ているので、メインのバッグとして仕事に使うことはできませんが、汚れなどを気にせずガンガン使えるサブバッグとしては非常に優秀かと思います。

私は仕事の際はメインの3Wayバッグをリュックに、そこに入りきらなかった資料は紙袋に入れて持ち歩くことが多いです。この紙袋に変わりにこのバッグを使いたいと思います。

スポンサーリンク