MonoMax付録レビュー マーモットはっ水仕様ボディバッグ

スポンサーリンク

MonoMax2019年2月号の付録『マーモット はっ水仕様ボディバッグ』を購入・使用してみたのでレビューします。

bodybag (1)

1.『マーモット はっ水仕様ボディバッグ』とは

大人気アウトドアブランド、マーモットが雑誌付録に初登場! 休日使いに便利なボディバッグが登場します。表面はキルティングを採用しており、はっ水加工もほどこしました。ペットボトルやお財布を収納できるサイズですので、両手をふさがず外出できて便利です。肩がけ、斜めがけ、ウエストバッグと、さまざまな持ち方も可能です。2019年最初の『MonoMax』だからこその特別付録に仕上がりました。ぜひこの機会にお買い求めください!

宝島社ホームページより(http://tkj.jp/max/201902/

2.梱包状態

bodybag (2)

いつものモノマックスの付録の箱に入っています。

3.第一印象

bodybag (3)

箱から出したところです。

付録のカバンは折りたたんだ跡がついていることが多いですが、これの場合は本体が薄い+生地が柔らかいのでまったく跡はついておらず、そのまま使いだせそうです。

4.各部の質感

bodybag (11)

キルティングされた生地はしっかりとしており中々肉厚です。そのため手触りも非常に良いです。

ロゴはしっかりと縫い付けられており剥がれる心配もなさそうです。

bodybag (9)

縫製もしっかりしていますが、1か所ほつれがありました。

切ってしまえば問題なさそうなので、許容範囲です。

5.収納力

bodybag (6)

メイン収納はiPad mini3がちょうど綺麗に収まります。

iPad miniのためのサイズかと思うくらいミラクルフィットです。

薄手のものであればケースに入れていても問題なさそうです。

bodybag (7)

bodybag (8)

裏から見た図。

メイン収納のファスナーは丸くつけられているため、ものをたくさん入れて膨らんでしまっても閉めることができます。

スポンサーリンク

ちょっとした工夫で実用性が高くなっていますね。

bodybag (12)

bodybag (13)

そのおかげでこれだけ入れてもすっきりと収まりました。

  1. 長財布
  2. iPad mini3
  3. BOSE ワイヤレスイヤホン
  4. iphone7

6.総評

デザイン性:★★★☆☆

クオリティ:★★★★☆

実 用 性:★★★★★

お 得 感:★★★★★

おすすめ度:★★★★☆

【デザイン性】

キルティング生地と赤のロゴが良い感じです。

アウトドアブランドらしいデザインなので好みは分かれるところかと思います。

【クオリティ】

生地やロゴはかなりしっかりしていますが、ほつれがあったので★★★★。

【実用性】

“ちょうどよいサイズ”で実用性は抜群です。本体は薄くてすっきりしたシルエットにしつつも

メイン収納のファスナーの工夫で収納力も犠牲になっていません。

中の仕切りなどはありませんが、メイン収納・外部ポケットと2か所に分かれているので整理もできます。

【お得感】

生地の質感・実用性からお得感は非常に高いです。

雑誌の付録なのにはっ水仕様なところもポイントが高いです。

iPadとイヤホンをもってちょっと近所のカフェに行くなどの用途にぴったりなので、使い倒そうと思います。

スポンサーリンク