ホテルオークラ東京ベイ

スポンサーリンク

先日、ディズニーリゾートへ家族旅行で行ったので、その際に宿泊したホテルオークラ東京ベイについてレビューをしたいと思います。

要点だけ知りたい方は最後のまとめをご覧ください。

ディズニーは3歳までなら入園料が無料なので、子供が3歳になるまでの間に1度は連れて行こうということで、ディズニー家族旅行が決まりました。

目的地が決まったので次はホテル選びですが、今回のポイントは「ベッド」です。

というのも、わが子は非常に寝相が悪いため自宅では布団で寝ています。

(転がっていかないように敷き詰めたクッションを乗り越えて頭を打つこともしばしば。)

そのため、旅行でも基本的に布団が敷ける和洋室を選択していますが、ディズニーリゾートのホテルでは丁度いい和洋室があまりないんですね。

和室はあるにはあるんですが、お高い部屋が多いんです。

(東京ベイ舞浜ホテルの和室は1室4名100,980円~とのこと)

そこで布団は諦めて、子供が落ちなさそうなベッドの部屋を探して全室ハリウッドツインタイプのホテルオークラ東京ベイにたどり着きました。

※ハリウッドツインとは2つのベッドが隙間なくくっついているタイプのお部屋です。

これなら、私と妻で子供を間に挟んで眠れば安心です。

ホテルも決まり当日は、車で到着後はホテルに直行して車を預けフロントへ。

ホテル駐車場は宿泊日〜翌日13時30分まで3,000円です。

ディズニーランドの駐車場は1日2,500円なので、帰る時間にもよりますが、宿泊者は基本的にホテルに停めるのがいいですね。

フロント手続きは、駐車場、精算、荷物預かりなど気になることひとつひとつに非常に丁寧に説明していただけたので安心感がありました。さすがホテルオークラ。

ちなみに当日空きがあったとのことで、無料でデラックスツインへランクアップしてもらえました。(13,000円でエグゼクティブスイートにランクアップもできるとのことでしたが、さすがに予算オーバーなのでお断りしました。)

ランクアップしてもらっただけあり、デラックスツインのお部屋は非常にきれいで素敵でした。

一番気にしていたベッドも広々としたハリウッドツインで子供も大喜びでよじ登って遊んでいました。

また、子供転落防止のベッドガードもフロントに伝えればすぐに持ってきてくれました。

ちなみにフロントに電話した際に1コールで出た+「お待たせいたしました〇〇様」と名前で呼ばれたのでびっくりしました。この辺の対応ひとつとっても素晴らしいと感じました。さすがホテルオークラ。

ホテルオークラは接客が素晴らしいだけでなく朝食がおいしいホテルとして非常に有名です。

特にフレンチトーストが有名でいろんな賞も受賞しているみたいですね。

スポンサーリンク

これに関してはかなり多くの方がブログなどで記載されていますが、前評判通り非常においしかったです。

特にフレンチトーストとワッフルがすごい!

朝食ビュッフェにありがちな、作り置きのしなっとした感じが全くありません。

目の前でシェフが作ってくれるので、出来立てアツアツの最高のフレンチトーストとワッフルが食べられるのです!!(フレンチトーストなどの他にオムレツも作ってくれます)

ちなみに朝食ビュッフェはフォンタナ、テラスと2か所から選ぶことができます。

2か所とも選べるメニューはほぼ変わりませんが、以下の理由から『フォンタナ』をおすすめします!

  • 椅子の質が良い
  • 席数が少なくてゆったりしている
  • 人の通りがなくて落ち着いている(テラスは施設の配置上、通行人が多い)

部屋もきれい、接客も丁寧、朝食もおいしいかったので大満足で帰りました!と言いたいところですが、どうしても気になってしまった所があったので悪かった点も書いておきます。

1.コンセントの数が少ない

寝るときにベッド横でスマホの充電をする、ソファのテーブルでパソコンを充電しながら利用する等。ここにほしい!という箇所にコンセントが見当たらず地味に不便でした。

2.WiFiの状態が悪い

ホテルのフリーWiFiがありましたが、パソコン、スマホともに全く接続できず。LANケーブルを借りて無線ルーターに接続すればよかったのですが、面倒だったので諦めました。

3.エアコンの温度調整が不便

エアコンのオンオフはベッド横のパネルで操作。温度調整は入り口横のダイヤルで調整という微妙なつくり。特に温度調整ダイヤルが微妙で26℃くらいに設定しても全然暖まらず・・・。

4.セキュリティボックスがない(利用できない)

クローゼット内にセキュリティボックスらしきものはあったものの、横に引き出しが設置されており開けることもできず。もう古くて使っていないのかもしれません。

5.コンビニがない

ホテル内にはドラッグストアしかなく、ちょっとした食事を買うことが出来ません。私はすぐ隣のヒルトン内にあるコンビニまで買いに行きました。

以下、今回のまとめです。

宿泊料金


価 格:64,000円

人 数:3人(大人2人、幼児1人)

部 屋:デラックスルーム(スーペリアルーム料金)

食 事:朝食のみ

その他:2デーパスポート 大人2枚付き(じゃらん)

2デーパスポート(13,200円)が2枚付いているプランなので、宿泊料金は実質37,600円ということになりますね。

良かった点


    1. 駅(ベイサイド・ステーション)が目の前
    2. ハリウッドツインタイプのベッドなので幼児がいても安心
    3. スタッフさんの接客が丁寧
    4. 朝食がおいしい(フォンタナがおすすめ!)

悪かった点


  1. コンセントの数が少ない(ほしい場所にない)
  2. エアコンの温度調整が不便
  3. セキュリティボックスがない(利用できない)
  4. コンビニがない(ドラッグストアのみ)
  5. WiFiの状態が悪い

総評


おすすめ度:★★★☆☆

スタッフさんの心遣いも良く、朝食もとても美味しかったのですが、どうしても設備の古さが気になりました。

シェラトンなどの外資系オフィシャルホテルと比較して、そこが大きく見劣りしてしまうため、強くおすすめはしないといった感じです。

我が家の様に小さい子供が居て美味しい朝食が食べたいという方にはおすすめといった感じですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする